So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

やっぱり副作用 [がんの記録]

この夏の暑さで体力が弱っているせいもあるのかもしれませんが、
ホルモン剤(アリミデックス)の副作用と思われる症状を
7月下旬あたりから急に感じるようになって来ました。

前の日記でも書いた、手のこわばりに加え、
身体の節々がきしむような感覚、疲れやすさ、肩こり、
今まで味わったことのないような胸の痛み・・・

胸の痛みは、ちょうど気管支にあたるところが、
呼吸をする毎に痛い、という症状が、
この春頃から時折出ていたのですが、
今週木曜日には今までよりもとても強い痛みが出て、
同時に脈拍が100を超え、血圧も160-100(いつもは120-75ぐらい)になり、
熱もいきなり38度になり、浅い呼吸しかできなくなりました。

しばらく横になってみたり、
漢方薬を飲んでみたり、お湯を飲んでみたりしたのですが、
良くならず、起き上がるのもつらくなって来たので、
夜中に救急車を呼ぶことになってはまずい、と思い、
夕方になっていましたが、近くの救急病院に電話、
タクシーで行きました。

丁寧に問診して頂いて、血液検査、尿検査、レントゲン、
胸のエコー検査をして頂いた結果、
原因は心臓でも肺でもなく、血液検査で炎症の所見もないとのこと。
「多分風邪の菌でも入って筋肉由来の痛みが起こっているのでしょう。」
ということになり、少し安心して帰って来ました。

その後もあんまり風邪らしい症状は出なかったのですが、
2日寝ていたら少し楽になって来たところです。
(まだ胸は少し痛いけど)

という訳で、以前は風邪でそんな胸の痛みを経験したことはなかったので、
やはりお薬の影響で、身体のあちこちの血行や動きが悪くなってこわばっているのだろうなぁ、
と思います。

体調が回復したら、身体全体の血行やバランスを診てもらえるような、
鍼灸の先生を探してみようかと思っています。
あとできる範囲で運動や入浴で血行促進を心がけてみようと思います。
(あまりに疲れやすいので、今年に入って、体操教室○ーブスには
会費のみ払ってほとんど行けてない状態)
そういえばクーラー入りっぱなしの部屋にいると、
暑いようでいて気がつくと冷えてしまうことも多いので、
そのあたりももっと気をつけてみようと思います。
冷えはガンコフ君を勢いづかせてしまうからね。
コメント(0) 
共通テーマ:健康

手のこわばり [がんの記録]

一年目の検査結果が出て、ホッとしていたのですが、
うぅむ、出て参りました、お薬の副作用らしき症状・・・

それは、手のこわばりです。

朝起きた時や、パソコン作業で同じ手の動きばかりした後などに、
手の指が固まったような、無理に動かすと痛いような、
そういう感覚が出るようになりました。

でも今のところは、ゆっくりグーパーを繰り返したり、
指をもんだりしていると、段々回復して来て、
普通に動けるようになります。
ピアノを弾く時に妨げになることもありません。

という訳で、とりあえずは様子を見てみようと思います。
コメント(0) 
共通テーマ:健康

検査結果 [がんの記録]

先週受けたがんの検査結果が出ました。
今のところ再発や転移は見られないとのことでした。

あ〜良かった〜!

もちろん、検査しても発見できないがんができている可能性はあるのですが、
とりあえず大丈夫であったことで、ひとまず安心しました。

ホルモン剤の副作用である骨粗鬆症の検査(骨密度)もありましたが、
こちらも標準値を保っているとのこと、良かったです。

これからも心と身体に無理をせず、気をつけて行ければと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:健康

最近の冷え対策 [がんの記録]

がんには冷えが良くない、ということで、
冬はとても気にしていたのですが、
春から急に暑くなったり寒くなったりを繰り返しているので、
毎日どうしたら身体が冷えずに済むか、試行錯誤しています。

このところは急に真夏のように暑くなりましたが、
汗をかいたり、いきなり冷房が入った部屋に入ったりすると、
背中やお腹が冷えるので、細心の注意を払っています。

という訳で、暑い季節の私なりの冷え対策。

1、暑い日でも腹巻をする(綿と絹素材の長いやつ)。

2、汗をかいたら日中でも何度でも着替える。
でもTシャツを何度も着替えてそのまま全部洗濯すると大変な数になるので、
常時2〜3枚を交替して乾かしつつ、不快な臭いになるまではローテーション。
家にいる限りはそれでいいや!
上記の腹巻も汗をかいたらお取り替え。

3、くつ下をはく。
今まで夏はくつ下をはいていなかったのですが、
気がつくと冷房で冷えていることがあるので、はくようにしました。

4、飲み物は常温かホットで。
なるべく家から飲み物を持って行きますが、外で買う時は、
コンビニにある常温のお水にします。
でも、たまにはおいしいアイスも食べたくなってしまうので、
どうしても欲しい時は我慢せず食べてしまえ!
(ちなみに値段は高いが◯ーゲンダッツのアイスはさすが!
自然の素材が使ってあるので時々食べています)

5、冷房は最低限。自室では設定温度29度か30度。
風が当たらないように気をつけて、それでも寒い時は長袖を羽織る。

6、首回りが冷えやすいので、手ぬぐいを首に巻く。
(もちろん汗をかいたら取り替える)

7、お風呂の後は汗をかきやすいので、すぐにパジャマを着ないで、
上記ローテーションのTシャツをまず着用、汗がひいて来たらパジャマを着る。

8、寝る時は長袖長ズボンのパジャマ。
エアコンはまず送風を使う、それで我慢できない時は最低限の冷房。
トイレに起きた後は水を飲む。
でも寝る時の対策はまだ模索中です。
これからもっと暑くなるでしょうし・・・

9、外出時の格好は、周りの人から「暑そう・・・」と言われるけれど、
色々と重ね着して、下には腹巻を巻いて、くつ下ももちろんはいて、
首にはスカーフを巻いて、カバンの中にはカーディガンを持っています。
一枚一枚は薄いもので重ね着していると、調節がきいて都合が良いです。
コメント(0) 
共通テーマ:健康

1年後検診 [がんの記録]

昨日は久しぶりに病院に行って、
術後1年の検診を受けて来ました。
(手術は昨年9月に受けたので、少し早いですが)
内容は、血液検査、マンモグラフィー、胸の超音波、骨密度。
結果は来週出ます。
再発や転移がないと良いなぁ。
コメント(0) 
共通テーマ:健康

気候の変化 [がんの記録]

今年の春から今まで、気候の変化が激しかったですが、
私の身体はその変化について行けないようで、
だるくなって寝込んでしまうことが今まで以上にありました。

更年期以後、体調不良によって運動不足になり、
運動不足で体力や免疫力が落ち、ガンコフくんを発病し、
手術、放射線治療で更に体力が落ち、
ホルモン治療によって更に自律神経が働かなくなり、
体調が悪くて運動不足になり、運動不足になって更に体調が悪くなり・・・

という良くないスパイラルに入っているのかもしれません。

と言っても、以前の私よりもましなのは、
何もできない日も自分で自分を責めなくなったことです。
何もできない日は、神様が私に休めとおっしゃっているのだ、
と思って、仕事を後回しにして寝たり、趣味にいそしんだりして、
割と呑気に暮らしています。

あと、何もできない日があっても、
低気圧が通り過ぎたり、よく休んだりした後は、
1日とか半日とか、動ける時間もあるので、
そういう時にやらなくてはならないこと、
ずっとやりたかったこと等を実行できるので、
ありがたいです。

腕は、手術した側の手をバンザイすると、
少し突っ張る感じがしますが、一応完全にバンザイできる状態で、
しびれやむくみもほとんどなく、
ピアノも変わりなく弾けます。

来週は術後1年の検査があります(検査結果は再来週)。
再発が怖いと言えば怖いです。
再発して今度は抗がん剤を使う、という話になったらどうしようか?
ということも考えます。

いたずらに恐れることはないと思いますが、
色々な起こりうることを考えておくのは悪いことではないかな、
と思います。

コメント(0) 
共通テーマ:健康

腱鞘炎その後 [がんの記録annex]

2月から週に一度通っていたマッサージのお陰で、
腱鞘炎が随分と楽になりました。
痛かった左手首もサポーターなしでいられるようになったのはもちろん、
(手首と指に負担がかかる作業は極力しませんが)
ここ数年、指や手首や腕が硬くなって、ピアノが弾きにくくなっていたのが
随分と解消され、楽にピアノが弾けるようになって来ました。

今はでも、手を広げたり捻ったりすると、負担がかかって痛くなりそうなので、
比較的手に優しい曲を練習しています。
(ラヴェルのクープランの墓は、手にあまり負担がかからない曲が多いので、
最近よく弾いています。)
と言っても、1日1時間ぐらいが限界ですが・・・

楽器を演奏する人間は、やっぱり手のメンテナンスが大事なのだなぁ、
ということを、今回は身をもって知りました。

状態が少し良くなったので、マッサージは今後、
週に1度ではなくて、手に疲れがたまって来たなぁ、と思ったら行く、
という感じで行くことになりました。
多分、2週間〜1ヶ月に1回ぐらい?
あと、本番の後なんかは必ず診て頂きたいと思っています。

それにしても、ホルモン剤(アリミデックス)を飲み始めて5ヶ月、
今のところ腱鞘炎にはマッサージが効き、
他の関節には今のところ痛みが出ていないのはありがたいです。

ただ、自律神経失調症にはやはりなりやすいようで、
このところの天候不順がしっかりたたって、
このゴールデンウィークはほとんど寝て過ごしましたとさ・・・
(今日は少し復活)
コメント(0) 
共通テーマ:健康

ゆるめること [がんの記録annex]

このところは、歯の治療と腱鞘炎の治療をしながら、
割と平穏な生活を送っています。
と言っても、このところの気候の変化に身体がついて行かない日もあり、
1日中寝て過ごす日もありますが・・・
でも、割と動ける日もあるので、ありがたいです。

最近の私の目標は、心と身体を「ゆるめる」ことです。

腱鞘炎の治療でマッサージの先生に言われたことは、
私の腱鞘炎は、長年ピアノで手を酷使して来て、
固まってしまった結果の痛みである、ということです。
そして、長年たまってそうなったものなので、すぐに解消できるものではなく、
私の場合だと、自由に手が動くようになるまでには、1年ぐらいかかるだろう、
とのことでした。
(ただ、その間ピアノが弾けないという訳ではなく、
より手に負担の少ない弾き方を工夫してどんどん弾いて下さいとのこと)

そう言えば思い当たります、これまで自分の身体に対して、
色々と無理して来たのに、そのためにメンテナンスをきちんとして来なかったこと・・・
高校の頃からずっと肩こりで、治ることがなかったし、
ピアノは手が小さいので、とにかく大きく手を広げて出したい音が出せれば良し、
という感じで弾いてしまっていたし、
近年はパソコンやタブレットで、やはり肩や手、目を酷使しているし・・・
あぁ、身体を本気でいたわり、ゆるめることを覚えなければ・・・

という訳で最近心がけていることは、
♪腹式呼吸・・・朝ふとんの上で必ず腹式呼吸をして、
手足をブラブラ動かしてから起きる。
♪本屋さんで見つけた、最近流行りの「骨ストレッチ」を購入、
仕事の合間にやってみています。
(腱鞘炎で骨ストレッチの基本フォームがつらい時もあるので、無理のない範囲で)
♪お風呂では、身体がよく温まってから、手足に冷水をかけ、またお風呂で温まる、
ということを何回か繰り返す(本当は全身に冷水をかけると良いらしいのですが、
腰から下に冷水をかけたら血圧が上がってしまったので、今は手足のみ)。

あと、ピアノを弾く時に心がけていることは、
♪ピアノを弾く前には手をお湯につける。
♪弾き始めにはハノンの1番をゆっくり入念に弾く
(ハノンの1番が手に負担が少ないので、腱鞘炎の手にちょうど良いのです)。
♪手首の角度、椅子の高さ、指の角度、その他色々試して、手に負担の少ない弾き方を研究中。
♪弾き終わった後は、手を冷水と温水に交互につけて、手をゆるめる。
♪手が疲れたり痛い時は、後でマッサージ機(振動するタイプと、電流を流すタイプ)を使う。

他にも、ゆる体操とか、ミオンパシーとか、
気になる方法もあるのですが、
(ミオンパシーは、本を読んで、寝る前に肩こり対策を時々やっています。
素人のセルフ整体でも、少し凝りが楽になるような気がします。)
一度にすべてはできないので、身体に合うかどうか検証しながら、
自然にやってみようと思えるものを試してみようと思います。
コメント(0) 
共通テーマ:健康

まだ色々起こるなぁ [がんの記録annex]

今年に入って、色々と小さな身体の不調が起こっている中、
まだ打ち止めにならず、もう一つ起こりました!

それは、胸の痛み・・・と言っても、
乳がん関係というよりも、肺炎か心臓か?というような痛みです。

今週月曜日の午後、ソファに座って安静にしていた時に、
なんだか、気管支のあたりが痛い・・・
深呼吸をすると、そこが押されるような痛みがあります。
でも、大した痛みではなかったので、
風邪かな?と思い、漢方の風邪薬を飲みました。

火曜日になると、少し楽になったので、
やっぱり風邪だったのかな?と思っていたら、
水曜日の明け方、痛みが再発、今度は前よりも痛く、
左鎖骨の下や左乳房の下まで響く感じになりました。

これは心臓かもしれない・・・と、
肩や心臓周りの血行を良くしてくれる漢方薬を飲んでみると、
(これまでにも、喉のあたりがキュッと絞られるような症状は時々あったので、
この薬を常備しています)
1時間ぐらいで軽くなりました。

でも、今までとは違う感覚の痛みだったので、
一度ちゃんと診てもらおう、と、近くの病院に行きました。

胸のレントゲンを撮って、まずは呼吸器関係は問題ないとのこと、
じゃあ、心臓かも?ということになったのですが、
そのクリニックは何人かの医師がシフト制で診て下さる病院で、
心臓の専門医は金曜日にならないと来ないとのこと、
発作もとりあえず治っていたので、その日は帰り、金曜日に出直しました。

まず心電図を撮ってから診察があり、これまでの経過を先生にお話したところ、
私の症状は、どうやら心臓が原因ではない、とのこと、
昨年の健康診断のデータと照らし合わせて今回の心電図を丁寧に診て下さり、
心音も聴いて下さり、その上で、
一つ一つの可能性を挙げながら、細かく説明して下さいました。
(心筋梗塞、狭心症、大動脈瘤・・・etc.)
それを大雑把に言うと、呼吸や外側からの力で痛みが変化するのは、
心臓由来の痛みではない、とのこと。
そして心電図と心音にも問題がないそうです。
先生の理路整然とした説明に納得、安心することができました。

原因は結局、わからない、ということです・・・(;´д`)
可能性としては、更年期障害によるもの、
肋間神経痛、ホルモン剤の副作用等があるのですが、
断定はできず、でもいずれにせよ命に関わる状態ではないとのこと、

ただ、これまでとまた違うタイプの痛みや不快感、
症状が出た時は、すぐ来て下さい、とのことでした。

やっぱり手術を受けたり、放射線を浴びたりすることで、
身体の各部分も微妙にバランスが崩れて、
色々と出て来るのかしら・・・?

でも、これ以上あんまり変な症状が出ないと良いなぁ・・・

ちなみにとても優しいダンナさんは、
今回も心配して通院につきあってくれたのですが、
多分そうやって心配している家族の方が、
精神的には本人よりも辛いのだと思います。

その疲れが出てしまったのか、
昨日の夜は、ハサミを使っている時に右手の親指に突き刺してしまい、
たくさん流血してしまいました。
どんなにダンナさんに負担をかけていたのか、と思うと、
申し訳ないです。

しかし、おぉ、気づけば今週はイエス様が十字架にかかられた受難週、
しかも昨日は、十字架にかかられたその日ではないですか!

妻のために流血したダンナさんは、
イエス様の十字架の苦しみにもあずかったのですね!
明日の復活祭で、本当に夫婦ともども復活できると良いな。
コメント(0) 
共通テーマ:健康

色々と起こるなぁ [がんの記録annex]

歯の根の治療が始まり、
腱鞘炎が徐々に楽になって来て、
日曜日に大きな仕事が終わって、ホッとしていたら、
やって参りました次の試練!

月曜日の夕方、ソファに座っていただけなのに、
右脇腹が痛くなって来ました。

最近便秘気味だったので、そのせいかな?
と思って、お腹をマッサージしてみたり、
体勢を色々と変えてみたり、カイロで温めたりしてみたのですが、
なんか、いつもと違っていて、何をやっても同じように痛い・・・
息をすると痛いので、浅い呼吸しかできない・・・

このまま夜を迎えたら、夜中に救急車、
という事態もあるかもしれない、と思ったので、
病院がまだ開いているうちに、まだ自分が歩けるうちに、
(近くに、夜の7時まで診療してくれる病院があるので)
診てもらおう、と思って、すぐに向かいました。

ダンナさんは、実はその日の夜から、
久しぶりに一人旅に向かうことになっていて、
あと3時間ぐらいで出発、という時だったのですが、
病院まで付き添ってくれました。

そしてお腹のレントゲンとCTを撮って頂いたところ、
大腸憩室炎、という診断でした。

原因は、便秘やストレス、食生活などらしいのですが、
便秘で強くいきんだ時に、腸の壁の弱い部分がぷくっと外側に飛び出すことがあり、
それを憩室と呼ぶそうです。

憩室は無症状であれば放っておいても大丈夫だそうですが、
時々便がそこに詰まってしまって、炎症を起こすことがあるのだそうです。

もともと便秘体質だし、しかも昨年から色々とあったから、
腸も疲れていたのかなぁ・・・

あと、日曜日の仕事の時には、前日からホテルに泊まって、
食生活改善後は食べなかったものを久しぶりに食べたり、
量もいつもより多く食べたので、
腸もびっくりして処理し切れなかったのかもしれません・・・

でも血液検査の結果、病状はそれほど重くない、ということで、
点滴はしなくても良いとのこと、
今はビフィズス菌と抗生物質を渡され、
(また抗生物質か〜、と思いますが、それでないと治らないらしい)
それを飲みながら様子を見ています。

昨日はまだ、お腹も痛いし、少し熱が出たり、頭痛や吐き気があったのですが、
今日は少し痛みが薄らいで来て、少しホッとしています。

それで、ダンナさんは、私の付き添いをしてくれた後、
私の病状がおおごとではなかったので、予定通り旅に出ました。

途中で四万十川の鰻なんか食べているようで、いいなぁ〜
(今は鰻どころか、おかゆとスープの私)
コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -